三年経ちました。

       

     小さな野の花が咲き始め また春がやって来ます。

      季節の移ろいを感じながらの暮らし。。。

   でも・・・時間の経過とともに風化してはならない3・11


    いまだにあの日から時間の止まったままの大勢の方々

   一日でも早く元通りの暮らしが出来るようにと思わずにはいられません。

     原発事故の収束はいつになることか?

    故郷を離れ不自由な暮らしを強いられている方々

     お身体に気を付けお過ごしください。

     

    津波で犠牲になられた方々に黙祷いたします。


     

2014/03/11(火) | その他 | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

しろくま

『No title』

三年が経ちましたね。
私の市は、原発からだいぶ離れているのですが、ホットスポットとなってしまい、公園や校庭など色々なところの除染が行われていて、この3月いっぱいでだいたいのところが終了すると広報に載っていました。
離れていてもこんな具合なので、実際にお近くの方々のご苦労は想像を超えるものだと思います。

ご不自由な暮らしをされている方々が、少しでも暮らしよくなることをお祈りしています。

2014/03/13(木) 18:06:15 | URL | [ 編集]

サヨ

『しろくまさんへ』

遠く離れていても線量が高かったのですね。
早く元通りの安心できる暮らしにしたいですね。

いつ起こるか分からない災害にも日ごろから関心を持ち備えておきたいです。

2014/03/13(木) 19:46:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |